« オートモデラーの集い IN 名古屋 2023 最終回 | トップページ | 大阪レディバードクラブ 第44回作品展示会 その2 »

2023年12月12日 (火)

大阪レディバードクラブ 第44回作品展示会 その1

今年も大阪レディバードクラブさんの作品展示会が開催されましたので、見学させていただきました。日程は12月9日(土)、10日(日)の2日間でしたが、私が見学させていただいたのは9日、会場は昨年同様、大阪写真会館です。

会場に入ってまず出迎えてくれたのが、今回の展示テーマである「英国機」の数々で、様々な年代の機体が並べられていました。
Img_02272

中でも真っ先に目に飛び込んできたのがこれ、第二次世界大戦中の名機スピットファイアなどに搭載されたロールス・ロイス製のエンジン「マーリン66」を、1/12で再現したモデルです。
Img_0243

もちろんキットなどはなく、3Dプリンターで出力したフルスクラッチビルドによるものです。
Img_0242

続いて、こちらはそのスピットファイアで、タミヤ1/32
Img_0232

エンジンはもとより、このスケールになるとよく見える操縦席なども精緻に作り込まれていました。
Img_0235_20231212051001

ネイピア=ヘストンレーサーという速度記録機です。1/32ですが、1/43のカーモデルでも知られるマーシュモデルのレジンキットを完成させたものだそうです。
Img_02382

正直、全然知らない機体だったのですが、中々のカッコよさです。実機は初飛行で墜落して終わったらしく、もし何がしかの記録を打ち立てていたら、もっと人気の高い機体となったことでしょう。
Img_0239

ソッピース・トリプレーンの完成品は、1/72ではよく見かけますが、こちらはウイングナットウイングスの1/32
Img_02282

これだけ大きいと、特徴的な張線も省略できないと思いますが、細部まで見事に再現されています。
Img_02302

次回に続きます。

« オートモデラーの集い IN 名古屋 2023 最終回 | トップページ | 大阪レディバードクラブ 第44回作品展示会 その2 »

展示会・模型一般」カテゴリの記事

コメント

大阪レディバード所属のオールドハウスです。

毎年丁寧で分かりやすい展示会のレポート上げて下さり、本当にありがとうございます。めちゃくちゃ励みになります。(^-^)

今年も静岡行く予定ですので、またご挨拶に伺います。(^-^)

コメントありがとうございます。

展示会、とても楽しく過ごさせていただきました。
私のブログなど大してPR効果もないと思いますが、これからも機会がある度にご紹介できれば、と考えております。

静岡でお会いできますことを楽しみにしております。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オートモデラーの集い IN 名古屋 2023 最終回 | トップページ | 大阪レディバードクラブ 第44回作品展示会 その2 »

無料ブログはココログ